トップページ自己表現力を磨くなら Personal Identity Style Training

【PIS トレーニング】 

P.I.S. トレーニング とは

P.I.S.(Personal Identity Style) トレーニングは、 本人の個性を活かすトレーニングです。
社会人としてのマナーにも、色々な人とのコミュニケーションにも、
自分の個性・印象を活かしていける、自分の魅力を充分に発揮できるようになることは
本人のモチベーションを上げます。

このセルフ プロデューストレーニングが企業様全体を持ち上げていくこととなるのです。
好印象を与えられる自分、自信を持った自分、笑顔の素敵な自分を プロデュースする
P.I.S.トレーニング研修を是非実施されてみてください。

好印象を身に付ける7つのトレーニング

1 ビジネスマナー

社会人としてのマナーの基本を身に付けた上で、接遇の重要性を確認し、レベルアップする意図を把握しながら実践できるようになる。

2 表情

安心と信頼、そして余裕の包容力までをも!感じさせる笑顔と表情のつくり方を修得し、身に付けていきます。

3 メイク

メイクは身だしなみのひとつ、好印象を与えるメイクのバランスを覚えていきます。ビジネスメイクの偏差値を知り、仕事美人なるコツを把握。

4 発声と話し方

正確に物事を伝え、相手の心に届くような歯切れ良く、且つ優しさを演出する話し方を、あなたの音域(サウンド)に合わせて修得します。

5 立ち居振る舞い

滑らかに凛とした立ち居振る舞いで信頼感を漂わせる品格を身に付けていきます。相手を想い、心を掴む側の人としての鍛錬を学びます。

6 カラー演出

似合う色合いを知る事は、好印象演出への重要なポイント。似合う色を知る事は、潜在している可能性を引き出し、モチベーションもアップ。

7 P.I.コミュニケーション

P.I.S.トレーニングの修得から各自の個性を活かした接遇サービスを、お客様とのコミュニケーション・カウンセリング法を絡めて修得します。


社会人としての基本マナー トレーニング

会話・言葉使い・挨拶・電話対応・クレーム・身だしなみの基本

自己の個性を見出して、認識したコミュニケーションとカウンセリング法の指導

社会人としてのマナーの基本を身に付けた上で、接遇の重要性を確認し、レベルアップする意図を把握しながら実践できるようになる。


講師のプロフィールへ